TOP > iPhone > iPhone Tips > This Entry
iPhone

iOS7にアップデート後URLスキームでアプリを起動できなくなったが、以外と簡単に解決!





先日の記事で書いたiOS7にアップデートして、URLスキームでアプリを起動できなくなったと書きました。


我慢できずにiOS7にアップデートしました。感想と不具合について!|The Path




それが先日以外と簡単に直ったので同じように困っている人のためにお知らせしておきます。

そもそもURLスキームとはアプリを起動することができる文字列です。
呪文みたいなもんです。

自分はSwipemintというアプリを使ってます。

このアプリは上下左右のスワイプでアプリを起動する事ができるスグレモノでかなり気に入ってずっと愛用してます。


Swipemint - シンプルな最速ランチャー 2.0(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Yusuke Tsuji - Yusuke Tsuji(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: (446件の評価)




設定画面はこんな感じです




このようにカメラアプリ系のURLスキームを設定してます。

それがアップデート後特に何もしてないのに起動できなくなっていました。

で、設定しているカメラアプリを一度削除して入れ直したり、色々してみたけどなかなか直りませんでした(汗)


そんな時になんとなくよく文字列を確認してみると…



なぜか写真のように文字列の後に勝手に空白が入ってました(汗)

で、この空白を削除してやると簡単に起動できるようになりました!!


あとがき

以外とアッサリと直りました。
けどパッと見は空白が入っているのは見えないので気づきにくいです。

まぁ、これで、以前と同じように使えるようになりよかったです。

ランチャーアプリが使えるのと使えないのでは全然使い勝手が違いますからねー

ちなみに僕は通知センターからもアプリを起動するようにしてるんですが、iOS7にアップデートしてから通知センターからの起動は間がありワンテンポ遅いような感じがしてます。

なので今回ランチャーアプリから起動できるようになったのは嬉しかったです。

なぜ空白が入ったかはわかりませんが、同じようにURLスキームでアプリを起動できなくなった人はよく確認してみてくださいね!

では、今日はこのへんで!!


Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.