TOP > iPhone > iPhone Tips > This Entry
iPhone

メモリー解放アプリはもういらない!?アプリを使わずにiPhoneのメモリー解放する方法!!



開放感が漂う海ってほんといいですよねー
今年は全然行けてないですけどね(泣)

さて、漢字は違うけど解放といえばiPhoneを使ってるとメモリーの使用量が気になってきますよね。

だんだんと動きが鈍くなってきます。
自分はサクサク感は非常に大事にするタイプなのでこれが気になって仕方ないんです。

そこでメモリー解放するわけなんですが、色々な種類のメモリー解放ができるアプリがあります。
lAssistant
lAssistant (無料)
(2015.04.12時点)
posted with ポチレバ


自分は普段はこのアプリを使っていて、無料だしアプリを開くだけで解放できるシンプルさがいい感じです。

が、今回はアプリを使わずに解放する隠れ技?を紹介します!


簡単に説明すると言語環境を通常は日本語になっていると思うんですが、それを他の言語に変更して、また日本語に戻すとメモリーが解放されるんです。


やり方



まずは設定→一般から入っていきます


▲言語環境を選択


▲次に言語を選択。通常なら日本語になっているはず


▲次に英語を選択

しばらく待つと英語の環境になるので、今度は日本語に戻す

これで終了です!

ちなみにアプリで確認すると

▲これからこれに▼


なんと12%から70%にまで回復してます!

どういうシステムで解放されるのかわかりませんが、個人的な感想ではメモリー解放アプリより解放量がある気がしてます。

欠点としては、自分は不要な「New sstand」を隠してるんですが、それが復活してしまう所です。
再起動したようになるのかな??


しかし、この抜群の解放量は魅力あるので、たまにこちらのやり方で、解放するのも悪くないかなと思います。

アプリを持っていない方でメモリー解放を試してみたい人は一度やってみて下さい!
きっとサクサク感に感動しますよ!!

▼アプリを使ってメモリー解放するにはこちらのアプリもオススメ。アドオンを購入する事で解放することができます。ウィジェットにも対応しています。
iMemoryGraph
iMemoryGraph (無料)
(2015.04.12時点)
posted with ポチレバ



Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.