TOP > iPhone > iPhone app > This Entry
2017/06/21
iPhone app
Twitterのアイコン

Twitterがアップデートして公式アプリのUIデザインが変わりました。特にアイコンが丸くなったことが話題になりました。他にも細かな変更点があり自分が便利だと思った機能を紹介します。

Twitter公式アプリで気に入った5つの便利機能

リストにアクセスしやすくなった

Twitterのホーム画面

まずホーム画面で左へスワイプするとメニューが表示されます。メニューにはプロフィールやリスト、モーメント、設定などがあります。

以前よりリストにアクセスしやすくなったのでリストを使っている人には便利。私はあまりリストは使っていませんが、万が一の時のための防災関連のリストは作っています。

目に優しいナイトモードに簡単に切替できる

Twitterナイトモード

左下の月のアイコンをタップするとナイトモードに変更できます。暗いところで見る時は通常モードだと目が痛くなったり、スマホの明かりが漏れて迷惑だったりしますが、これで気にする事がなくなります。

QRコードが出しやすい

TwitterQRコード

右下のアイコンはQRコードを表示することができます。私はあまり使う機会がありませんが、人に会った時にアカウントを教えやすくなります。

ミュート機能が便利

今回、1番いいと思ったのがこのキーワードのミュート機能。以前はアカウント単位でのミュートはできたけどキーワードではできなかった気がします。

Twitterミュート

設定は「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」へと進みます。

Twitterミュート

下の方に行くとセキュリティ項目があります。ここで、ブロック、アカウントのミュート、キーワードのミュートが設定できます。

あとはタイムラインに表示させたくないキーワードを入力するだけです。

公式アプリだと「〇〇さんがいいねしました」というのがタイムラインに流れてきますが、「がいいねしました」というキーワードをミュートしておけば流れてこなくなり快適です。

他にもいろいろなキーワードを登録しています。

例を挙げると

  • したらRT
  • 過去記事
  • ピックアップ
  • 365daysApp
  • 定期

など。

主に自動投稿などを対象に設定しています。これでかなり快適なタイムラインが作れます。あと欲を言えば、クライアント単位で設定できるとありがたい。例えばIFTTTとかbufferとか。Tweetbotではこれができるんですよね。

アカウントの切替が簡単にできるように

あと、細かなところでも便利になっています。

Twitterはアカウントを複数持っている人もいると思いますが、アカウントの切替が簡単にできるようになっています。

Twitterアカウント切替

アイコンかホームアイコンを長押しでアカウントの切替ができます。

Twitter検索長押し

他にも検索アイコンをクリックするとトレンドが表示されますが、長押しすると保存した検索画面になります。

まとめ

今回のアップデートで公式アプリがかなり使いやすくなったと思いました。ミュート機能はもっと活用していきたいと思います。

他にもいろいろ細かなところでデザインが変更していて、いろいろな評価がありますが、個人的にはいい感じだと思っています。リアルタイムでいいね数やRT数が変わっていくのは見ていて面白い。それにしても芸能人の方のツイートはすごいですね。

これまでずっと使ってきた『Tweetbot 』は広告が入ってこない利点はあるけど、もう必要ないかなぁと思っています

Twitter
無料
(2017.06.21時点)
posted with ポチレバ
Tweetbot 4 for Twitter
1,200円
(2017.06.21時点)
posted with ポチレバ
最新記事をチェック
follow us in feedly

Share

Rerated Posts


Category

Popular Entry

Search



Follow

PC表示に切り換える