TOP > Tech > ガジェット > This Entry
2017/03/09
ガジェット
OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー

以前から気になっていたBluetoothのスピーカーを購入しました。

購入条件は

  • 防水
  • 音質
  • 価格

の3つです。

Bluetoothのスピーカーで音質を重視するならBOSEのスピーカーが真っ先に思い浮かびますが、風呂で使いたかったので候補外に。

他にもANKERなど数多くある中で楽しくiPhoneライフ!SBAPPを運営しているRyoさんの記事を読んでOMAKER M6に決めました。

【レビュー】Omaker「M6」はワイヤレスであることを忘れるほど重低音が鳴り響くBluetoothスピーカー

このOMAKER M6が予想以上に良かったのでレビューします。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー箱

こんな感じの箱に入っています。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー包装

きちんとクッションもあり、コンパクトにまとめられています

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー付属品一覧

M6スピーカー本体と説明書に各付属品の一覧。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー付属品詳細

付属品は、USB充電ケーブル、AUXケーブル、カナビラ、ストラップです。

ストラップとカナビラは風呂で聞くときに使えます。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー外観

デザインはシンプルなブラックにOMAKERのロゴ。サイズは幅が約14cm、奥行7cm、高さ4.5cmとなっており、重さが約400gとコンパクトサイズ。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー上部

上部には各ボタンがあり、ボタンサイズが大きめで操作がしやすい。電源ボタン長押しでオンになります。

操作できるのは曲の再生停止とボリュームのみで、曲のスキップ等には対応していません。

ちなみに、iPhoneでは音量の調整はiPhone側でも操作できますが、ウォークマンではスピーカー本体でしか音量の調整ができませんでした。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー端子

防水カバーをはぐると端子があります。充電時に使用するUSB端子とAUXケーブルを挿す端子があります。

SDカードには対応していません。

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー底面

底面には滑り止め用の脚が2つあります。Ryoさんのレビューに書かれていたスピーカーが動くという現象は発生しませんでした。現在は改善されているようです。

OMAKER M6 bluetoothスピーカー接続方法

OMAKER M6 bluetoothスピーカーレビュー接続方法

OMAKER M6の電源を入れて、iPhoneのBluetoothをオンにし、iPhoneの設定からOMAKERを選択すると接続されます。

iPhoneでは右の写真のようにOMAKERの電池残量を確認する事ができます。

使ってみた感想

早速使ってみた感想です。気になるのはやはり音質。

音質

想像していた以上の音質で、低音がしっかり出ているし、こもった感じもしません。大音量にしても音が割れることもありません。EDMからジャズまで聞きましたが、どのジャンルの音楽でも通用します。まさか4000円程度でこのレベルの音が出せるとは思いませんでした。正直、この価格からそこまで期待していませんでしたが、いい意味で裏切られました。

音量もパワフルな大音量で、外で使うシーンでも充分活躍してくれそう。防水なので海水浴やバーベキューなんかにも使えそうです。

音質についてはこちらの動画の比較がわかりやすいので参考にどうぞ。

Bluetoothの接続とバッテリー

Bluetoothの接続は途切れることもなく快適。接続範囲は20mまでで少し離れた部屋からも問題なく再生できます。例えば、リビングにiPhoneを置いたまま風呂場で再生とかも可能です。バッテリーも10~12時間連続再生が可能で長持ちします。

まとめ

最後に良いと思ったところと気になったところをまとめます。

良いと思ったところ

  • 低音が効いていてバランスの良い音質
  • 防水で風呂でも使える
  • 設定や操作が簡単
  • コンパクトサイズで場所をとらない

気になったところ

  • 曲のスキップができない
  • 電源が自動オフにならない
  • iPhoneと接続した時に着信音もスピーカーから出てしまう

曲のスキップがスピーカーからはできないのが少し不便と感じました。また、音楽を停止にしてもスピーカー自体の電源が切れず、いちいちスピーカーの電源を切る必要があります。一定時間操作がないと電源がオフになる機能があればさらにいいのにと思いました。それと、iPhoneの着信音もスピーカーから流れます。これはiPhoneをマナーモードにしておけば大丈夫です。

全体的には自分が考えていた購入条件を全てクリアしているスピーカーでかなり満足しています。実はデザイン面では、後継モデルのM7 の方に惹かれていましたが、M6は防水である事とRyoさんから音質を重視するならM6がおすすめとの事。やはり、普段交流のある方にアドバイスしていただくと決めやすいですね。

お手頃価格で音質の良い防水Bluetoothスピーカーを探している人におすすめです。

Facebookで最新記事をチェック

Share

Subscribe

更新情報はこちらから

Rerated Posts


Category

Popular Entry

 

Search



Follow!

The Path


Follow @t_matumoto0215
new one グラミー賞にノミネートされた『starRo』のおすすめ曲
old oneiPhone用のマークダウンエディタアプリは『Mweb』が最高に使いやすくておすすめ

PC表示に切り換える