TOP > Life Hack > 手帳 > This Entry
Life Hack

モレスキン ポケットサイズを購入して使ってみた感想

モレスキンポケットサイズレビュー

モレスキンを購入しました。

今まで日常のメモには無印のポケットノートを使っていて、気づいた事や思いつきなどをメモしていました。

ポケットノートは安いしファミマでも売っているため、手に入れやすくてそこそこ便利だったんですが、どうしてもあの細かい方眼が気になってしまい、どうせならモレスキンにしてみようと思い購入してみました。

モレスキンポケットサイズのレビュー

モレスキン ポケットサイズ裏面

裏面にはモレスキンの刻印があります。

今回購入したモレスキンはポケットサイズのブラックのハードカバータイプ。モレスキンはカラーも豊富で色々なタイプがありますが、1番ポピュラーなタイプです。

ポケットサイズの大きさはiPhone6 plusより縦が少し小さく、持ち歩きに最適です。名前の通りポケットに入るサイズです。

モレスキンには、無地タイプ方眼タイプ、横線のルールドタイプ、他にドット方眼もあります。

無地タイプと迷いましたが、字が真っ直ぐ書けないので横線がある方が書きやすいと思い、ルールドタイプを購入。

モレスキンとダイスキンの比較

ダイソーのモレスキン風手帳ダイスキンと比較しても見た目はほとんど変わりません。サイズも全く同じ。

モレスキンポケットサイズの中身

モレスキン ポケットサイズ目次

巻頭ページはこんな感じです。おしゃれな雰囲気が伝わってきます。

モレスキン ポケットサイズ中身

中身は普通に罫線があるだけですが、この紙の色が好みです。

書き心地が特にいいという事はありません。至って普通です。

写真にあるフリクションのボールペンはちょっと書きにくいと感じました。どちらかというと、ジェットストリームのボールペンの方が相性がいいようです。

モレスキンポケットサイズ収納

モレスキンの特徴は、巻末にこのようなポケットがあるところ。ここに領収書やメモ用紙なんかを入れておけます。

ちょっとしたメモにはロディアを使っているので、メモした事を後でモレスキンに転記したい時に、放り込んでおくようにしています。

モレスキンポケットサイズを購入し使ってみて良かったところ

使ってみて良かったところは

  • ハードカバーなので立ったまま記入できる
  • 持ち運びがしやすいサイズ
  • メモや領収書を入れておけるポケットがある
  • 自由度が高い(自分が好きなように使える)
  • モチベーションがあがる

こんな感じです。

モレスキンはそもそも、ゴッホやピカソ、ヘミングウェイが使っていたと言われているノートを復刻させたもの。そんな偉人たちが使っていたと聞くだけで何となくモチベーションが上がります。

さいごに

今年からモレスキンを使い始めて1ヶ月が経過しました。今の所、快適に使えています。

どんな感じで使っているのかは後日紹介したいと思います。

最新記事をチェック
Click to Copy Title & URL

Recommend

スマホ用表示に切り換える

The Path
Copyright © The Path 2012-2017.