TOP > Life Style > Stationery > This Entry
2016/12/15
Stationery
無印良品 アルミ万年筆 レビュー

安価で程よく質のいい万年筆を探していたところ、無印良品で良さそうな万年筆を発見したので購入してみました。

無印良品 アルミ丸軸万年筆 レビュー

無印良品 万年筆 レビュー 外観

無印良品の文具コーナーで袋に入って置いています。1155円(税込)です。万年筆の中ではかなり安い部類に入ります。

無印良品 万年筆 レビュー 外観裏

裏面はこんな感じ。簡単なカートリッジの取り付け方を書いています。万年筆初心者にも親切。

無印良品 万年筆 レビュー 見た目

袋を開けると中にはシールが入っています。これは無印良品のアルミ丸軸シャーペン・ボールペンと区別をするためのシール。外観が同じなので、見分けがつけれないからです。

見た目が全く同じなので、購入する時は間違えてボールペンやシャーペンを買ってしまわないように、万年筆である事をよく確認して買った方がいいですね。

私の場合、アルミ丸軸シリーズは他に持っていないので、このシールは必要ありませんでした。

無印良品 万年筆 レビュー 分解

分解してみました。黒のインクカートリッジがひとつ入っています。

無印良品 万年筆 レビュー ペン先

ペン先はこんな感じ。ドイツのシュミット製のものを使用しているようで、見た目もなかなかいい感じです。とても1000円程度の製品とは思えません。

無印良品 万年筆 レビュー カートリッジセット

付属のカートリッジを早速セット。インクは欧州規格のものが合います。以前紹介した『エルバン』のインクがカラーも豊富でおすすめです。



無印良品 万年筆 レビュー 書き心地

サイズはFとありましたが、割と太いです。細かい文字を書くのには適していないかも。その分、書き心地はスラスラ書けていい感じです。

軸は細めなので、太い軸が好みの方には合わないかもしれません。私は細めが好みなのでここは気に入りました。グリップには滑り止めの加工があるため、書きにくい事はありません。

無印良品 万年筆 レビュー 大きさ ロディア比較

ロディアのNo11との大きさを比較。手があまり大きくない私にはちょうどいい長さです。長い方が好みの方はキャップを後ろにさせば長くなります。

無印良品 万年筆 レビュー トラベラーズノート

トラベラーズノートと組み合わせても様になります。

まとめ

普段思いついた事はデジタルでメモする事が多いんですが、何かアイデアをまとめる時、手書きは外せません。やはり手書きの方がアイデアが浮かんできやすい。

特に万年筆はスラスラと書ける所が、よりアイデアを産みやすいと感じます。

この無印良品の万年筆は安い割にスタイリッシュな外観で書き心地も良いので、ちょっと万年筆を試してみたいと思っている方におすすめです。すでに高級万年筆をお持ちの方にも、価格が安いので、持ち運び用の普段使いとして使うのもありだと思います。

いかにも万年筆って感じではない所もさりげなくて自分的には気に入りました。興味がある方は是非どうぞ。

以下、特徴をまとめておきます。

万年筆 | 無印良品ネットストア
Click to Copy Title & URL

Subscribe

Rerated Posts


Category

Popular Entry

Search

PC表示に切り換える