Life Hack

auの大容量データ定額『スーパーデジラ』の月額料金と加入時の注意点

au スーパーデジラ 月額価格

最近は画像や動画コンテンツが増加したためか7G制限にかかりそうになる時があります。毎月月末になると、通信量を確認できるアプリを見ながら消費を抑えるようにしています。iPhoneをplusにしてから特に容量を消費するようになったと感じます。制限にかかった時の不便さは耐えられません。

そこで、自分が使っているキャリアauの大容量データ定額サービス『スーパーデジラ』を利用しようと公式サイトで確認しましたが、いまいちわかりません。という事で結局月額でいくらになるのかauで確認してきました。

auの『スーパーデジラ』とは?

auの大容量サービス『スーパーデジラ』は以下のようなラインナップ。2016年9月15日より開始されたサービスです。

  • 20Gまで6000円
  • 30Gまで8000円

au 『スーパーデジラ』の特徴

  • データ容量の繰り越し可能
  • タブレットとデータ容量を共用できる
  • デザリングオプションが2017年4月まで無料

これだけを見ると今契約している7Gまで使えるLTEフラットが5700円なので20Gの場合、料金はほとんど変わらずかなりお得なプランに見えますが、実は注意点があります。

auの『スーパーデジラ』の注意点

カケホプランにセットで加入しなければならない

実は、このプランを利用するためには、電話のかけ放題プランに加入する必要があります。かけ放題プランには『カケホ(電話カケ放題プラン)』と『スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)』の2種類あります。

カケホプランの特徴

  • カケ放題プラン・・・国内通話無料
  • カケ放題プランS・・5分までの通話無料(5分以上の通話は30秒ごと20円)

この無料通話にはau以外の携帯会社への通話や固定電話への通話も含みますが、国際通話や番号案内などは別に料金が必要となります。

途中解約した場合契約解除料が発生する

この契約は2年単位での自動更新となり、途中解約した場合は、契約解除料9500円が必要になります。ただし、更新期間は除きます。

更新期間というのは自動更新されて2ヶ月の期間を言います。その2ヶ月間に解約した場合は契約解除料は必要ありません。

例えば、10月で2年になる場合12月までの間に解除すれば契約解除料金は発生しません。

カケ放題プランSの注意点

カケ放題プランSの注意点として、現在au同士の通話はいくら通話しても無料となっていますが、こちらのプランが適用されるようになり、au同士の通話の場合でも5分以上の通話は料金が必要になってしまう所。ただし、誰でも割に加入していると家族間は無料で通話する事ができます。誰でも割は2年の自動更新で月額が割引になるサービスでほとんどの人が契約時に加入しているはずです。

結局、au 以外のキャリアと通話する時は5分まで無料になる代わりに、au 同士の無制限な無料通話はなくなるという事です。

他に細かい所では国内SMSの送信は3円必要になります。受信は無料です。

よく確認してみると変更点があるため注意が必要です。

家族間でのデータのシェアはできない

余ったデータの家族間のシェアはできません。契約者1人のみが対象になります。

これが使えると便利ですが、さすがにそれはできないみたいですね。

デザリングオプションの無料の対象はデザリング新規申込の場合のみに適用される

デザリングオプションが2017年4月まで無料となっていますが、この対象者は現在デザリングを使っていない人で、新規にデザリングの申込をする人のみです。すでに現在デザリングを使用している人は対象外となります。これはどれだけ公式サイトで調べても書かれていませんでしたが、auショップで確認しました。

つまり、デザリングオプションの使用料は現行で500円必要になっているため、1000円に変更となります。

直近3日間のデータ使用量が6Gを超えた場合は通信制限になる

20Gまでは制限なしで使えると言っても、直近3日間での使用量が6Gを超えた場合は通信制限がかかります。翌日には解除されますが、一気に使っていると制限がかかる場合があります。余程でない限り6Gを超えることはないとは思いますが、注意が必要になります。

なお、このプランでは、1ヶ月のデータ使用量が20Gを超えてしまうと、速度制限(送受信最大128kbps)になります。これは、7Gの時と同じです。

制限は翌月の1日に解除されますが、この制限になってしまうと、Twitterも満足にできなくなってしまうので、20Gまで使えるからとやりすぎないように気をつけましょう。特に動画はすぐに消費してしまうのでご注意を。

もし、制限にかかってしまった場合は、別料金を支払うデータチャージで回避することは可能です。

データ使用量の確認は、iPhoneの設定→モバイルデータ通信から確認する事ができます。ここで確認するためには、毎月1日に統計情報をリセットしておく必要があります。

他に、auのお客様サポートからも確認する事ができます。

auデータ通信量の確認方法

Safariのauお客さまサポートからご利用状況→データ通信量→au IDを入力しログインする事で確認する事ができます。

私は『DataMan Next』というアプリを使って確認しています。

最大ギガ数を20Gに変更できるし、ウィジェットからも確認できておすすめです。

DataMan Next
120円
(2016.11.05時点)
posted with ポチレバ

結局月額はいくらになるのか?

結局の所、月額でいくらになるのかというと、誰でも割に入っているため、かけ放題プランSが1700円、20G定額が6000円、それとデザリングが1000円で月額8700円になります。

現在は無料通話がついていないLTEプランが1000円とLTEフラットが5700円、それとデザリングが500円で、月額7200円です。つまり、現在より1500円上がる事になります。

これ以外にもLTE NETやユニバーサルサービス料など、スマホでネットを使う時に必要となる細かい料金はありますので、デザリングをすでに使用している人の場合、今支払っている月額料金よりも1500円上がると考えるといいでしょう。ただし、現在すでにカケ放題プランに入っている人はあまり大きな変更はなく、LTEフラットと20G定額の差額の300円と、デザリングの使用料の差額500円で800円上がる事になります。

au『スーパーデジラ』に変更した場合の特徴まとめ

  • 他の携帯会社や固定電話への通話は5分までは無料
  • au同士の通話料金が5分以上から必要になる
  • 家族間の通話は無料
  • 2年以内に契約を解除した場合は契約解除料金9500円が必要になる

特徴をまとめるとこういう感じになります。

また、プランの適用は申込の翌月からになるため注意が必要です。

au『スーパーデジラ』の申込方法

申込はauショップに行かなくても、スマホからでも変更できます。

まず、Safariのauお客さまサポートから入っていきます。

au スーパーデジラ申込方法1

契約照会手続→au IDでログイン。

au スーパーデジラ申込方法2

同意しプランの選択→スーパーカケホとデータ定額20を選択。

au スーパーデジラ申込方法3

データチャージに同意→契約内容の確認→SMSでのお知らせを選択し申込。

他に長期優待データギフトもある

この『スーパーデジラ』のプラン以外にもauでは長期優待データギフトというサービスを開始しています。

このサービスは4年以上auを契約している人を対象に3ヶ月ごとに最大2Gのデータをプレゼントしてくれるサービスです。契約プランによって与えられるギガ数が変わります。

スーパーデジラを利用しなくてもこちらで充分という人は無理に契約変更する必要はありませんが、この長期優待データギフトのデータは繰り越しができないのでご注意を。

あとがき

1500円プラスで20Gまで使えるというのは、良さそうですが、色々な制約があり、よく確認して、自分の使い方に合っているか検討する必要があります。

携帯会社の使用料金やプランは本当にわかりにくく、ネットで調べただけでは理解できません。公式サイトももう少しわかりやすくしてほしい所です。

安さだけならMVNOという選択もありますが、ある程度の知識が必要です。キャリアは価格は高くても面倒な手続きが必要ない所と、通信の安定さが魅力です。

あまり面倒な事をしたくなくて、通信量を気にせずスマホでネットを使いたい人はキャリアの大容量ギガサービスを使ってみるのもいいかも。

私も早速データ定額20に変更してみました。これで来月から通信量を気にせずスマホをがんがん使えるようになります。

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.