TOP > iPhone > iPhone News > This Entry
iPhone

iPhone7の予約は本日開始。plusにするか無印にするかで迷ってる人へ。iPhone6splusを1年使って感じたメリットとデメリット

iPhone7plusのメリット

iPhone7の発売が発表されました。


予約開始は9月9日(金)午後4時01分から。発売は9月16日(金)より。

簡単に主な特徴をまとめると

  • 新カラーのジェットブラック追加
  • イヤホンジャック廃止でワイヤレス
  • 防水
  • FeliCa対応

という感じ。

スペックの詳細は他サイトに任せるとして、plusにするか無印にするかで迷う人もいると思います。

私も6sを購入する時さんざん悩みました。

そこで6splusを1年使ってきた私が感じたメリットとデメリットをまとめておきます。

6sとサイズは変わらないのでiPhone7を購入する時の参考にどうぞ。

plusのメリット

iPhone6plusのメリット

まずはiPhone6s plusのメリットから。最初はその大きさに違和感を感じますが、すぐにいろいろなメリットを感じます。

充電の持ちがいい

サイズが大きい分バッテリーの容量も大きいため、充電の心配がなくなりました。1年経つとさすがに充電の減りを若干感じてきましたが、それでもかなりハードに使っても1日は充分持ちます。

文字が見やすい

何と言っても画面が大きいという事は文字が読みやすい。私はKindleでよく読書するんですが、plusだと読みやすい。老眼気味の人には特に嬉しいのではないでしょうか。

動画を見るのが捗る

Amazonのプライム会員に入っているので移動時間に映画を見るんですが、plusだと画面が大きくて見やすい。子供と出かける時にあらかじめ見たい動画をダウンロードしておくと、待ち時間に退屈する事がありません。

見逃したドラマなども最近は各テレビ局が出しているアプリで見ています。画面が大きいため充分楽しめます。

カメラの性能がいい

手ぶれ防止機能がついているため、写真を撮るのも楽。デジカメよりもiPhone6s plusで撮った方が綺麗な時もあります。腕がないだけかもしれませんが。

この手ぶれ防止機能は無印のiPhoneにはありません。

モブログがしやすい

私にとってこれが1番のメリットだと思っています。最初は指が届きにくいと思いましたが、画面の上部には起動する事があまりないアプリを配置する事で気にならなくなりました。

画面が大きいという事はキーボードも大きくて選択しやすい。それにブログに使う画像の加工の時に微妙な調整がやりやすい。

ほぼiPhoneでブログを書いている私にはこれが一番のメリットです。逆にMacやpcを常に持ち歩き、pcからブログを更新する人にとっては必要がないかもしれません。

plusのデメリット

iPhone6splusのデメリット

plusにして全くデメリットがないという事はありません。私が感じるデメリットを書いておきます。

ランニングの時に少し邪魔

ランニングをする時はポケットに入れて走っているんですが、足を上げるたびにiPhoneが当たって邪魔に感じる時があります。

ただ、ランニングに支障があるのかと言えばそうではないので、あくまで気になる程度です。

浅いポケットのズボンをはいていると立つ時に落としそうになる

浅いポケットのズボンを履いている時は要注意です。iPhoneをポケットに入れておくと、椅子から立ち上がる時に落としそうになります。

実際に落とした事は2回ほどあります。酔っている時は特に注意が必要です。

ケースが少ない

無印サイズのiPhoneケースは種類も豊富で選びたい放題ですが、plus用になると極端に種類が減ります。

ショップで見ていても良さそうなケースが対応していなかったりするのがよくあります。

私は幸い安価でいいケースを見つけましたが、オシャレなケースをつけたい人はあきらめた方がいいかもしれません。

画面が大きいため他の人から画面を見られれやすい

画面が大きいため周りからiPhoneで何を見ているかすぐにバレてしまいます。別に変なサイトを見ているわけではありませんが、いい気がしません。

後ろに人が来た時自動で画面オフになる機能があればいいのに。

通信量をくってしまう

これが自分にとっては1番のデメリット。画面サイズが大きいためか、同じように使っていても通信量をくってしまいます。

以前とほとんど使い方は変わっていないのに、データ制限がかかる時があります。

ここはうまくWi-Fiを活用していくしかありません。

まとめ

1年使ってみて感じたメリットとデメリットをあげました。正直、plusの大きさに慣れてしまうと今から小さいサイズに戻ろうとは全く思いません。大きさにはすぐに慣れます。これが率直な感想です。

もちろん人それぞれ使い方によって変わってくるので自分がどういう使い方をしたいかよく考えて決断した方がいいでしょう。

それにしてもジェットブラックはかっこいい。欲しいけど6sにしてまだ1年しか経っていないため今回は泣く泣く見送りかな。

そうそう。ジェットブラックは塗装が剥げてくるためケースが必須になるらしいのでご注意を。

あと、ワイヤレスイヤホンの見た目はちょっとないなと思ったり。もっと見た目のいいイヤホンが発売されるのを期待しています。

とりあえずケースと強化ガラスは必須なので紹介しておきます。6sとサイズは全く変わりませんが、イヤホンジャックやスピーカーが変更しているので、7用を購入した方が無難かと思います。

iPhone7対応の壁紙はこちらからどうぞ

iOS10、iPhone7/7Plus対応壁紙「Bokeh」4枚リリースしました/全iPhone、iPad対応
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.