TOP > Books > 読書レビュー > This Entry
Books

タスク管理の基本が学べる『残業を減らし定時で帰る仕事術』で1番大切な事とは

残業を減らし定時で帰る仕事術レビュー

タスク管理に関係する書籍はそれなりに読んできました。仕事を効率化するためにどうするか?を常に追求しています。ですが、様々なツールに振り回され、結局なんのためにタスク管理をしていたのかわからなくなってしまっては本末転倒です。

そんな方におすすめしたい本が『残業を減らし定時で帰る仕事術~SE女子のタスク管理奮闘記~』です。

こんな人におすすめ

  • 仕事を効率よくこなしたい人
  • タスク管理をこれからやってみようと思う人
  • ツールに振り回されてタスク管理を何のためにやっていたかわからなくなっている人

漫画形式で読みやすくタスク管理の基本が学べる内容

SEとして働く著者がタスク管理マスターであるひよこにタスク管理を学んでいくというストーリー。漫画形式だけに非常に読みやすくさらっと読めますが、タスク管理の基本をきっちりと学ぶ事ができます。

タスク管理は簡単に言うとやるべき事の計画を立てて実行するというシンプルなツールです。ですが、どうもうまくいかないという場合が多いのではないでしょうか。

読み進めていくと職種は違えど仕事をしていく上でよくありがちな場面が登場します。例えば、割り込み作業にどう対応するか、やるべきタスクから脱線してしまった場合の対処など。それぞれをどう解決していくかは是非本書を読んでみてください。

タスク管理で1番大切な事

思えば私もタスク管理をやるようになり、抜けがなくなり、仕事をコントロールできるようになりました。突発的な緊急事態がない限り残業はしていません。

ですが、私はすっかり忘れていました。そもそもなぜ私がタスク管理をしたかったのか。この本を読み、私がタスク管理を取り入れたきっかけである家族との時間を大事にしたいという事を思い出す事ができました。今は子供も大きくなり、家族との時間よりも自分の時間が持てるようになってきています。今後はなんのためにタスク管理をするのかをもう一度考えたいと思います。

著者は明確に目標であるやりたい事を決めています。そして、空いた時間で好きだったイラストを再開し、ブログ活動を始め、こうして書籍を出版するに至っています。

タスク管理は言ってしまえば単なるツールですが、夢を叶える事ができるという事は彼女が証明しています。どう捉えるかは個人の自由ですが、私は仕事できちんと成果を出し、さらに自分の好きな事をやっている人を尊敬しています。

まとめ

特に社会人になったばかりの人に読んでほしいですが、そうでない人ももう一度仕事の進め方について見直してみるいいきっかけになるでしょう。

そして、ツールの先には何があるのか?を改めて考えてみるのもいい機会です。Kindle本ですので、GW中の隙間時間にサクッと読めるおすすめの一冊です。続編も期待しています。

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.