TOP > Tech > Webサービス > This Entry
Tech

noteの投稿をEvernoteに保存する方法

noteをEvernoteに保存する方法


最近何かと話題になっているnote。誰でもコンテンツを販売する事ができ、SNSのような使い方もできる。有料noteに賛否両論あるものの、使い方によっては可能性が広がる事は間違いない。

note ――つくる、つながる、とどける。

私も以前からnoteは密かに使っていてブログには書かない雑記等を書いている。ブログとは違い気軽に自分の思った事を書いて残す事ができるところが気に入っている。

私のnoteはこちら→note

しかし、独自ドメインでないnoteはサービスが終了してしまえば今まで書いたものが残らなくなる可能性がある。

せっかく自分の書いた記事が消えてしまうのは避けたい。そこでnoteの投稿をEvernoteに保存する事にしたので、やり方をご紹介。

やり方は簡単


やり方と言っても何も難しい設定は必要ない。必要なモノは2つのサービスのアカウントのみ。

  • IFTTTのアカウント
  • Evernoteのアカウント


この2つのアカウントがあれば簡単に設定する事ができる。

IFTTT
大切な仕事のためのワークスペース

noteのRSS出力から、IFTTTを使いEvernoteに保存する。

【関連】生活が便利になるIFTTTのレシピ16

noteのRSSは自分のアカウントの最後にrssを付けるだけ。私の場合は「https://note.mu/the_path/rss」になる。

IFTTT Recipe: noteの投稿をEvernoteに保存 connects feed to evernote

noteをEvernoteに保存


Evernoteに保存した状態。写真が保存されないのが残念なところだが、文章が残るだけでもありがたい。

追記:noteにはイメージタグがないので写真は保存できない


さいごに


独自ドメインと違いプラットフォームに依存するのはリスクがある。サービス自体が終了してしまえば、せっかく書いた記事が消滅してしまう。

せめてEvernoteに保存しておけば自分が何を書いたか残しておく事ができるので、noteを使っている人は是非どうぞ。

Wrote by Taka

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.