TOP > Life Hack > 手帳 > This Entry
Life Hack

2016年の手帳をトラベラーズノートに決定した理由

トラベラーズノート

年末になると悩むのが手帳。毎年同じ手帳にしておけば悩まなくて済むものが、持ち前の浮気症を発揮し、使っているうちに飽きてきて目移りしてくる。

今はEDiTとダイソーの手帳の2冊使いをしている。この2冊使いが快適で、来年の手帳も1冊はダイソーで決定している。

あともう1冊、日記的に使う手帳の方をほぼ日手帳やEDiTなどさんざん悩んだ結果、トラベラーズノートを使うことに決定した。

トラベラーズノートに決めた理由

決め手となったのは、リフィルのカスタマイズ性と自由度。

EDiTやほぼ日手帳は当然ながら1年分の日付があらかじ割り振りされている。トラベラーズノートにはそれがない。

つまり毎日書く必要がないという事。書きたい日に自分で日付を書いて記入していける。

もちろん日付があっても、書きたい日に書けば済む話だが、空白ページができるのはなんとなく気持ち悪い。

それに、不要なリフィルは外しておく事で軽量化にもつながる。

という理由で前から気になっていたトラベラーズノートに決定した。

トラベラーズノート

注文して翌々日に郵便で到着した。手渡しではなくポストに入っていたので気づくのが遅くなった。

トラベラーズノート

早速開封。白いガーゼのような布で包まれている。

トラベラーズノート

トラベラーズノートと初ご対面。今回購入したのはレギュラーサイズ。思ったよりも大きい。色も想像していたのより濃い茶色だった。無罫のリフィルが付いている。

トラベラーズノート

予備のゴムが付属している。

トラベラーズノートとEDiTの大きさ比較

EDiTと比べると長さは大きいが、厚さは薄く軽い。これからリフィルを増やしていくと厚さは出てくるが、その時必要なものに絞れるところがいい。

トラベラーズノート 刻印

裏にMIDORIの刻印。タイで作られているのか。

あとがき

1月から使うので、使用感は別の記事にする予定。少し触ってみた感想としては、皮が柔らかくグニャッとしなるので、少々乱暴に扱っても大丈夫そうだ。

手帳としての使い方は今年と同じように使っていくつもりだ。見た目などのカスタマイズはこれから考えていきたい。こういうのを考える時間もまた楽しい。

それにしても、革のカッコよさには惹かれる。使っていくうちにいい具合になっていく事を期待したい。

これで当分は浮気症が収まるはず。

Click to Copy Title & URL
最新記事をチェック
follow us in feedly

Recommend

スマホ表示に切り換える
The Path
Copyright © The Path 2012-2017.