TOP > Tokusima > 阿波踊り > This Entry
Tokusima

阿波踊り2015の写真まとめ 徳島県民がおすすめする見応えのある連とおすすめの見物スポットもご紹介

阿波踊り2015

徳島の夏を盛り上げてくれる阿波おどり。街の様子が普段と違って見える。



【関連】2014年阿波おどりに行ってきました。阿波踊りの楽しみ方まとめ

今年は大きく天候が崩れる事もなく、昨年より来場者数が多かったようだ。私も8月12~15日の4日間開催されるうちの2日見に行ってきた。

阿波踊り 2015年のダイジェスト

獅子歌舞連

阿波踊り 2015 獅子歌舞連 阿波おどり2015獅子歌舞連

獅子歌舞連(ししかぶれん)。初めて見たが、激しい感じでとても良かった。女性がする男踊りもカッコいい。

極美連

阿波おどり2015 極美連 阿波踊り 2015 極美連

続いて極美連(きわみれん)。こちらも激しい感じの連。モノクロ写真にしても様になる。

小さい子供もいて泣きながら踊っていたのが印象的だった。徳島の人はああやって鍛えられるのだろうか。

七彩連

阿波踊り 2015 七彩連 阿波踊り 2015 七彩連

人気の七彩連(ひちさいれん)。ここは男性ばかりの硬派な連で、観客の多さで人気は一目瞭然。


動画はやっこ踊り。まるで凧を操っているかのような踊りは必見。この動画では同じ服装だが、通常やっこは服装が違うのですぐにわかる。

双六

こちらも人気が高い双六連(すごろくれん)。最後は観客と一緒に踊るサービスもしていた。

ここ双六と七彩連と大黒天はかなり人気が高く、追っかけが多数いる連だ。

伝統的な踊り

阿波踊り 2015

派手な踊りだけでなく、伝統的な踊りもまた違った良さがある。

阿波踊り 2015

奥に見える山は松嶋菜々子が主演する映画のタイトルにもなった眉山。

ここは新町橋演舞場。6ヶ所ある演舞場の中でも無料で見れる桟敷席(座って見れる席)になっている。徳島駅を出て真っ直ぐの場所にあり行きやすくてオススメ。無料の桟敷席はこの他に両国本町がある。

演舞場以外でも街のあちこちで踊っている。やはり両国橋の南側のおどりロードが1番見応えがある。

詳細はこちらから

まとめ

今年は桟敷席はとらずにおどりロードで見たが、間近で見ると迫力がある。

ひとつ思ったのは目当ての連がいつどこで踊るかの情報があまり得られない。中にはブログやTwitterで情報発信している連も見られるが、もっと全体的にネットで活用して発信していけばいいのにと思った。

たまたま見つけた時は嬉しいが、目当ての連を見れなかった時は残念すぎるものがある。

今年は目当ての連を見る事ができてよかった。

今回は見れなかったが、芸能人も毎年多数参加している。徳島の出身の方は毎年参加しているみたいだ。

阿波おどりは何回行っても楽しい。阿波おどりを見た事がない人は、是非一度は体験を。病みつきになる事間違いなし。

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.