TOP > Books > 読書記録 > This Entry
Books

【読書記録】2015年7月に読んだ本

読書記録



7月に読んだ本をまとめた。

7月は9冊の本を読了した。本選びの参考にどうぞ。

2015年7月に読んだ本9冊


修身教授録 (致知選書)



森信三 による修身についての授業をまとめた本。

人生は二度なしという理念から始まり、教育者とはどうあるべきかが語られている。

今の教師にこの本を読んでいる人がどれくらいるのか気になるところだ。

教育者だけでなく、子供がいる方や部下がいる方にも参考になる一冊。

なぜいくら腹筋をしても腹が凹まないのか (幻冬舎新書)



夏になると毎年痩せたくなるが、なかなか痩せれない。

この本はやたらと腹筋をするよりも、筋肉量が大きい部位、つまり大胸筋や脚の筋肉量を増やす事で、カロリー消費率が上がり、そこで有酸素運動をする事で効果が上がると勧めている。

他にも食べた物を記録するレコーディングダイエットのやり方など、参考になるところが多い。トレーニングメニューも写真付きで紹介されている。

もう夏は終わってしまうが、腹を凹ましたい方は是非一読を。

ブッダの幸福論 (ちくまプリマー新書)



優しい口調で哲学をわかりやすく書かれているが、核心を突いた内容。

「大人になるつれて、楽しさを失っていく」というところにはハッとさせられた。

何をするにしても、その中から楽しみを見つけ出すようにしたい。

情報の「捨て方」 知的生産、私の方法 (角川新書)



本の紹介サイトHONZ の代表である著者がありあふれる情報をどう扱っているか書かれた本。

自分からアウトプットしたい情報以外ははじめから仕入れないというスタンス。テレビを活用しているというのは正直意外だった。

著者が使っているアプリの紹介などもあり、興味深い内容だった。

共感文章術シリーズ1 読まない人に読ませる共感文章術 ネット時代の文章術・基礎編



文章術の本。添削前の文と添削後の文が例として挙げられわかりやすい。Kindleでサラッと読めるボリュームの本。


時間と場所を選ばない パラレルキャリアを始めよう!―――「2枚目の名刺」があなたの可能性を広げる




会社以外のキャリアを持つことで、視野が広がり本業にも役立つという内容。その活動をしている人の事例が書かれている。

この本ではNPO法人などの例が多いが、それに限らず、PTA活動や地域活動、勉強会など、要は会社以外の場所を持つ事が必要。

考えてみれば私も本業以外にブロガーとしての活動もしているが、本業では得られない知識や人のつながりが持てるのは間違いない。

ブログを10年続けて、僕が考えたこと



EVERNOTE「超」仕事術などの多数の本を出版されている著者が10年ブログを続けてきて、現在のブログの状況やブログに対する想いを語っている。

呼吸をするようにではなく、歌うようにブログを書くというところに共感した。

ブログをやっている人でPVにとらわれてしまっている人は是非1度読んでほしい一冊。

すぐに稼げる文章術 (幻冬舎新書)



文章を書く時のポイントが書かれている。この本を読んでもすぐに稼げるとは思わないが、基本的な注意点は把握できる。

コメント力―「できる人」はここがちがう (ちくま文庫)



コメント力を鍛えるための方法について書かれた本。
優れたコメントの条件とは、内容が面白い、表現が面白いのいずれか。様々な事例も紹介されている。

以前この記事に書いたが、コメント力を鍛えるためにTwitterを使っていた。最近はNewspicksはてなブックマークを使っている。

まとめ


先月はいつもより多く本を読むことができた。こうしてまとめてみると、ジャンルが偏ってしまっているのがわかる。

8月はイベントが多くあまり本を読めていないが、様々なジャンルを読んでいこうと思う。

何かオススメ本があればTwitterやコメントなどで是非教えてください。

Wrote by Taka

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.