TOP > iPhone > iPhone Tips > This Entry
iPhone

Apple Musicを更に便利に使う方法

Apple MusicとShazamの連携



Apple Musicのサービスが開始されて1ヶ月近く経つ。LINE MUSICなどの他の定額音楽配信サービスと比較にならない曲数を提供し、その上オフライン再生も可能だ。

LINE MUSICも最近オフライン再生に対応したが、レコメンド精度を見てもやはりApple Musicには敵わないという印象だ。

ただ、Apple Musicは邦楽がまだ少なく邦楽をメインに聞く人はLINE MUSICを選択するのもいいかもしれない。私は洋楽をメインに聞くので、Apple Musicが手放せなくなっている。

そんなApple Musicだが、音楽検索ができるShazamと連携して使う事でかなり便利になる。

Shazamとは


Shazamは街でかかっている曲が気に入れば起動する事で、その曲名がわかるというアプリだ。

Shazamの使い方
最近では、カメラから雑誌やポスターを読み取る事で聞く事もできるようになっている。

読み取った曲はiTunesで購入する事やYouTubeで聞く事ができるのだが、Apple Musicとも連携できるようになった。

Shazamの使い方

つまり、気になる曲があればShazamで検索し、そのままApple Musicで聴く事ができ、その上ダウンロードまでできるという事だ。

まとめ


気になった曲をその場ですぐにフルで聞く事ができ、その上ダウンロードまでできるというのは本当に便利だ。これで月額980円なら無料サービス期間が終わっても継続して使おうと思える。

Apple Musicはもともと入れていた曲が消えてしまうといった不具合が出ていることも聞くが、今後改善されていくだろう。また、現在対応していないAndroidにも秋には対応する予定だ。

そういえば最近あれほど使っていたSoundCloudを全く開かなくなってしまった。Apple Musicは他のサービスを喰ってしまうくらいのサービスだと言える。

今回紹介したShazamとの連携でさらに便利にApple Musicを使っていこう。


Wrote by Taka
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.