TOP > Tech > Webサービス > This Entry
Tech

台風情報をいち早く知れて精度も高い米軍台風情報の使い方

台風情報



台風情報を知りたい時よく見るのは、気象庁台風情報Yahoo台風情報 ウェザーニュースなどが多い。

だが、大抵の日本の天気サイトは早い段階ではあまり先の事がわからない。

しかし、今回紹介する米軍の台風情報は早い段階から先までの進路予想が出ていて、進路の正確性も高い。さすがアメリカの海軍が発表しているだけの事がある。

便利な米軍台風情報だが使い方に少しクセがある。今回は使い方の注意点を紹介する。

米軍台風情報の使い方



米軍台風情報を閲覧するにはまず下のリンク先に入る。

▶︎Joint Typhoon Warning Center (JTWC)



米軍台風情報使い方
このように直近の台風情報の選択画面が出てくる。この写真の場合は台風9号。下にあるのが台風11号という事だ。Graphicをクリックする。


米軍台風情報使い方
このように進路図が表示される。左側が日付で右側が時刻になる。

この時注意しなければいけない点が時差だ。表示された時刻に9時間プラスする事で日本時刻がわかる。

写真の場合だと7日の21時ということになる。
ちなみにこの米軍台風情報を確認した時点では、日本の天気予報ではまだ進路予想がここまで表示されていなかった。

あとがき


仕事がら台風情報は早く知りたいので重宝している。今まで使ってみて、正確性もかなり高いと言える。

台風が近づいてくれば、日本の台風情報も正確で大差はないが、予想が出るのが米軍台風情報が圧倒的に早い。また、米軍の情報と日本の台風情報の予想の違いを見てみるのも面白い。

今回の台風はそれたようだが、これから台風シーズンに入る。早めに台風情報を得たい人は是非どうぞ。

米軍台風情報▶︎Joint Typhoon Warning Center (JTWC)



Wrote by Taka


Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.