Tech

コメント力を鍛える事ができるTwitterを使った方法

2286e2fe817ed9e2109e4d13fed67f66.jpg

あまり弁がたつタイプではなく、いまひとつ気の利いたコメントができない。

だが、いい歳をしてニュースや出来事などに対して、何か感想を求められても、まともに答えられないのは、なんだか恥ずかしすぎる。

ある程度の年齢になってくると、本人の自覚は別にしてコメントを求められる機会が増えてくる。

そこでコメント力を鍛えるため、少し前から朝8時にひとことコメントをつけて、Twitterで情報を流すようにしている。

以前はNewsPicksがコメントを鍛えるのにちょうど良かったのだが、最近はあまり良くない雰囲気になってしまっているため、使うのをやめてしまった事情があり、Twitterを使う事にした。

このTwitterというのがポイントで限られた文字数の中で自分の考えをまとめるのは案外難しい。

どうやっていくか?


シェアする記事は多すぎると邪魔になるので、毎朝8時を目安に3記事程度配信する。

シェアする記事は時事ネタが主流。

時事ネタに対して、自分の考えをまとめてコメントする事にしている。

予約投稿ができるBufferを使って投稿していく。また、「#path_share」というハッシュタグをつけて投稿するので、今までの投稿もこのタグで一覧できる。

この投稿をタイムライン上に流したくない人は、このハッシュタグをミュートすれば流れない。Twitterのミュート機能は便利だ。



どんな効果が?


しばらくやってみて感じた効果は

  • 情報を選択する力
  • 自分の頭で考える力
  • 要約する力

の3つ。

まず、前提としてシェアする記事を選ぶセンスが求められる。誰も興味がない記事をシェアしても仕方がない。外れる事も多いが。

buffer



記事はBufferを使用して配信しているので、写真のようにどんな情報が好まれるのか分析する事もできる。ブログのネタの参考にもなるという利点もある


続いて、記事をよく読むようになり、考えるようになった。今までなら、パーっと読み流して自分の頭で考える事はなかった。それが自分の頭でしっかり考える事ができるようになった

最後に、自分の考えや記事の要約をまとめる事ができるようになってきた。これについては、まだまだこれからだ。文字数に制限がなければ案外簡単なのだが、少ない文字数で表現するのは難しい。

まとめ


いろいろな効果がありおすすめだが、時間がかかる所が問題点。慣れてくればもっと早くできるようになるのかもしれないが。

効果も大事だが、何よりブログと同じでファボやリツイートなどいろいろな反応をもらえるとやはり嬉しい。当分は続ける予定なのでよろしくお願いします。


Wrote by Taka
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.