TOP > Blog > ブログ運営 > This Entry
Blog

ブログを継続していくために意識しておきたい考え方

ブログの継続

ブログに限らず継続するということは難しい。ブログを始める時は勢いでなんとかなるが、その後もコンスタントに更新し続けるという事の難しさは、数多くの更新が途絶えたブログを目にし、思い知らされる。

好きだったブログの更新が途絶えると寂しい。

私は文を書く事が好きなので、やめたいと思った事はない。だが、どうしてもモチベーションが上がらない、気分が乗らない時がある。

そんな時に先日読んだたった5ヶ月で月45万PVを突破した「わかったブログ」のブログ運営術3選 【ブログ週間(3)】 - ライフハックブログKo's Styleの中に3000記事更新していると書いてあった。

聞けばなんと10年ブログを続けているとの事だ。

10年と言えば、ちょうど下の娘が産まれてから今までという事になる。考えてみればすごい期間だ。それもほぼ毎日更新されている。

一体どうすればそこまでブログを継続できるのか気になり質問してみたが、いいヒントを与えてもらった。

ブログを継続していくために意識しておきたい考え方

自分の好きな事を、他の人に役に立つように書く

当たり前の事のようだが、ブログを続けていくうちに、周りの声やPVにとらわれてしまい忘れてしまいそうになる。本来は自分の好きな事を、他の人にも役に立つように書く、これが1番だったはずだ。

本当に自分の好きな事を書いていないと自分も書いていて楽しくないし、きっと読んだ人も面白くないと感じるだろう。成功していると言われるブログを見ていると、どなたも本当に楽しんでいるように思う。

別のブログで見かけた言葉にも惹かれた。

「自分や自分の周りの人が幸せで満足できること」が成功だと思っている。自分が満足したいために他人を勝手に評価して悪口を言ってるような人は私からみれば一番不幸な人にしか見えない。snap snap14 - Photoblog By Liztrashより

成功の定義について書かれたものだが、非常に共感した。

「周りの人が幸せで満足できること」とはブログで言えば記事を読んで「役に立った」と思っていただく事ではないだろうか。

これがブログで1番大事な事だと改めて思った。

あとがき

「自分が好きな事を自分が楽しんで、人の役に立つように書く」

自分の好きな事、それは私の場合は本であったり、iPhoneの事であったり、音楽であったり、日常の生活の中でオッと思った事など。あくまで生活があり、その上でブログがあるという事になる。決してブログのために生活があるというわけではない。

SEOやPVはもちろん大切な事だが、それにとらわれすぎて本質を見失わないように、改めて記事に残しておきたいと思った。

太く短くではなく、細く長く、気長に楽しんでいくつもりなので、よろしくお願いします。

▼ブログへの情熱が失われそうになった時に読みたい本

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.