TOP > Life Style > Weekly > This Entry
Life Style

クレジットカードの上手な活用方法、腹を凹ませる運動、iPhoneの便利技、読書を活かす方法など The Path Weekly Edition(2015/2/23~3/1)

梅と松




先週の気になった記事や当ブログの更新情報をまとめているWeekly。

先週はクレジットカードの上手な活用方法、腹を凹ませる運動、iPhoneの便利技、読書を活かす方法などの記事が気になった。

気になった記事


スポット



大阪の観光スポット。ここは是非行ってみたい。

ライフハック


脱メタボ腹!腹筋を凹ませるトレーニング5選|All About(オールアバウト)

ぽっこりとせり出したお腹だけでなく、下腹やわき腹の腹斜筋など、総合的なお腹周りのシェイプを意識した腹筋メニューを網羅しました。特別な道具は使いませんが、十分に運動効果を引き出せますし、自宅はもちろんどこでも実施できるような内容になっています。

touch.allabout.co.jp


そろそろ暖かくなってきて薄着になるため真剣に対応せねば。


クレジットカードで得したいなら、是非とも読んで欲しい19個の記事まとめ!上手に活用すれば、年間数万円のポイント獲得も可能です。 - クレジットカードの読みもの

photo by Ghirigori Baumann 当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた、家計の節約に役立つコンテンツを今回はまとめてみました。 クレジットカードを上手に活用すれば年間数万円以上のポイント獲得も夢ではないので、是非、時間があるときにでも読んでみてくださいね。 節約に役立つコンテンツまとめ: ポイントが貯まりやすいカードを使おう: クレジットカードにはポイントが貯まりやすいカードと、使っても使ってもポイントが貯まりにくいカードが存在します。 そうであるならやはり、ポイントが貯まりやすいカードを使うべきですよね。下記記事ではそのあたりの情報を詳しくまとめています…

cards.hateblo.jp


クレジットカードはあまり深く考えず使っている。どうせ使うのなら上手く運用したい。


コラム



批判する時は批判するだけの権利があるかどうかよく考えてからでなければ結局自分に返ってくる。よく考えると、自分もできていない事がある事に気づく。




本に書かれている事を鵜呑みにしないよう二歩引いて読むというのは大事。本を読んでも自分で考えなければ、身につかない。私の場合読書は純粋に楽しいからしている部分もあるが。


iPhone


[Å] ついに解決!iPhoneの文字入力のもたつき・重さは変換学習のリセットで直る!

iPhone(iOS8)にしてから文字入力をする際にもたつきが発生してとにかく入力が重い。文字を入力してもすぐに反映されず、ドドドっと文字が入力されるため非常に使いにくかったのですが、iPhoneの設定からキーボードの変換学習をリセットしたら改善されました。入力が遅く感じている方はお試しください。

webmemo.biz


これは本当に悩んでいた現象だったが、解決してよかった。iPhoneのキーボードのもたつきに悩んでいる方は試してみるといいだろう。


これもiPhoneを今までずっと使ってきて知らなかった技。使いやすくなってありがたい。

SNS


SNS疲れから抜け出すために私が実践したゆるい方法

SNS疲れから抜け出すために私が実践したゆるい方法 ※本文とは関係ありませんが一応ゆる~い繋がりのピノっち写真です^^ 以前はよく耳にしたTwitter疲れ、Facebook疲れという言葉、最近あまり聞かなくなったと思いませんか?私の周りだ...

genie09.com


SNSは楽しいが時間があっという間に過ぎてしまう。私もアプリをフォルダに隠して通知を切ったり色々と工夫しているが、アプリ削除とは思い切った方法。試してみてもいいかもしれない。



ブログ


一流ライターが知っている、文章を相手に読ませる4つのコツ | ライフハッカー[日本版]

文章を書けば書くほど、上手な文章の書き方について、まだ学ぶべきことがたくさん...

www.lifehacker.jp


これはブログの記事にもそのまま当てはまる。色々なブログを読んでいても印象に残る記事は案外少ない。

【関連】✔︎引き込まれる文章を書くための考え方


更新した記事





先週は2記事更新。今週はWEBサービスやソーシャルをどう使っているかの記事を更新する予定。

まとめ


日増しに春を感じるようになってきたこの頃。この時期は寒暖差が大きいので体調に気をつけよう。




Wrote by Taka

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.