TOP > iPhone > iPhone app > This Entry
iPhone

ランニングアプリ「RunKeeper」がウィジェット対応し更に便利に

RunKeeper



ランニング時のアプリにはRunKeeper Nike+ Runningの2つのアプリを使用している。

どちらも甲乙つけがたい便利なアプリだが、今回のアップデートでRunKeeper がウィジェットに対応された。

RunKeeper ウィジェット


このように通知センターからワンタップで起動できるようになった。「ランニングを開始」を押すと直ちに記録が開始される。以前ならアプリを立ち上げてから「ランニングを開始する」をタップする必要があった。通知センターはiPhoneのどの画面からでも呼び出す事ができるところもありがたい。

ウィジェットへの設定方法


RunKeeper ウィジェット設定


設定はいたって簡単。通知センターの「今日」の1番下の部分にある編集からRunKeeperを選択する。

この他にもRunKeeper にはウォーキングに体重管理、筋トレ、瞑想とさまざまな記録をとる事ができる。

ランニングアプリは数多くあるが、これからランニングやウォーキングを始めたいと思っている方にはこのアプリをおすすめしたい。

RunKeeper



さいごに


ランニングのスタート時はすぐにでもアプリを立ち上げ走り始めたい。今回のアップデートでより一層ランニングが捗りそうだ。



The path
Posted from するぷろ for iOS.

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.