Life Hack

年賀状はわずらわしいけど、やっぱりなかなかいいと思った



最近では年賀状を出さない人が増えているそうですね。

参考▶︎News i - TBSの動画ニュースサイト

確かに私も独身の時は年賀状は出していませんでした。結婚をした後くらいから
出すようになりました。

年賀状には否定的な意見も多くありますが、私はやはり書いた方がいいなと思ったので理由を書いておきます。

最近Kindleでお金を引き寄せる「成功オーラ」のつくり方という本を読みました。

タイトルが少し怪しい感じがしましたが、これがなかなかいい本でした。


内容は本「ザ・マジック」にあるような引き寄せの法則について簡単に書かれています。

簡単に要約すると

  • 目標を設定する
  • 感謝の気持ちを持つこと
  • 許すこと


の3点です。

この本の中の一節に書かれていたのが次の文。

仕事で関わる人の一人一人の顔を思い浮かべて 、きちんと一人一人を感謝し 、祝福していきます 。会社でしたら 、そこに働く人すべて 、お客様すべてです 。仕事関係の人が終わりましたら 、家族やお友達など 、関わる人すべてを一人一人 、感謝し祝福を送っていきます。


なるほど、関わる人の全てに感謝するという事です。

これを読んで思ったのは年賀状です。
年賀状は毎年面倒だったりでもう止めようかなぁとつい思ったりしがちです。

ですが、この本に書かれている感謝を持つ絶好の機会だと思いました。

疎遠がちな人、普段から職場で接している人、一人一人の顔を浮かべながら感謝しながらコメントを書いていく、普段は忙しさの中で感謝の気持ちを持つというのを忘れがちになってしまいます。

せめて年賀状の時だけでも日頃の感謝の気持ちを思い出しそれを伝えるもいいかもしれませんね。私も早速やってみましたが、自分自身もとてもいい気分になります。

最近はSNSで簡単にメッセージを送る事ができたりネットやアプリで簡単に印刷する事もできますが、やはり一人一人に感謝しながら一言を書いていくのは自分にとってもいいと思います。お金が引き寄せれるかどうかはわかりませんが(笑)

まだ年賀状を出していない人は是非試してみて下さい。まだ間に合うはず。

一言コメントの書き方がわからない人はこの記事を参考にしてみてください。

【参考】


では、今日はこの辺で!

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.