TOP > Books > 読書記録 > This Entry
Books

【読書記録】2014年11月に読んだ本

読んだ本



12月も早くも半分終わろうとしてます。
今年もあと僅かですね。
11月に読んだ本をまとめました。

11月に読んだ本



ツタンカーメン - 「悲劇の少年王」の知られざる実像 (中公新書)



日本でもその名前を知らない人はいないというほど有名な古代エジプトの王ツタンカーメン。しかし、その生い立ちについては知らない人の方が多いのではないでしょうか。

この本には僅か19歳でこの世を去ったツタンカーメンの生涯が書かれています。出生、死の謎、生活環境など、知らない事ばかりでワクワクして読む事ができました。


植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)




植物の生き方について書かれた本。植物は語らないし動きません。なぜこのような色を持つのか、なぜ味が渋いのかなど生きるために様々な工夫をし進化していったその過程がよくわかります。

私も植物は好きでよくカメラに収めますが、普段何気なく見ている植物の凄さに改めて気づかされてくれます。

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)



以前から瞑想に興味があったので読んでみました。瞑想にはさまざまな効果があるとされています。瞑想のやり方やコツなどが詳しく書かれていて初心者はもちろんのこと瞑想をしている人も読むと参考になる本だと思います。

著名人も瞑想をしていた人は多く、あのスティーブジョブズも瞑想をやっていたと聞きます。私も早速取り入れる事にしました。効果のほどはまだわかりませんが、効果が出てきたらブログで報告します。

まとめ


先月は3冊しか本を読む事ができませんでしたが、どの本も面白く読み応えのある本ばかりでした。

本はただ数を多く読めばいいというものではありません。知らない事を知る事ができるところに意味があると思っています。

そう言った意味では今回読んだ3冊の本はどれも知を深めてくれる本ばかりでした。是非読んでみて下さい。

最近は本についてブログに書けていないので今月は書こうと思っています。

では、今日はこの辺で!




The path
Posted from するぷろ for iOS.

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.