TOP > iPhone > iPhone app > This Entry
iPhone

ランニングアプリは2つ使った方がいい理由


photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

ランニングを始めてもう3年ほどになります。以前書いた記事超ナマケモノの僕がランニングを継続できるようになった7つの工夫! で紹介したように私はランニングアプリを2つ使用しています。

今回は2つのランニングアプリを使用して計測している理由を紹介します。

なぜランニングアプリを2つ使うのか?


私がランニングに使用しているアプリはRunKeeperNike+ Runningの2つです。

Nike+ Running
Nike+ Running (無料)
(2014.11.08時点)
posted with ポチレバ


似たような同じアプリを使って記録してなんの意味があるのかと思うかもしれません。私もアプリの整理をしている時にどちらか一つのアプリにしようと削除する事を考えた時もありました。しかし、ある時から必ず2つのアプリを使用しようと思いました。なぜかというと、まれにうまく計測できていない時があるんです。

これが最大の理由でせっかく走ったのに記録に残らないと悲しすぎます。ですが2つのアプリを使っていればいずれかに記録が残っていれば後で入力する事ができます。

記録のやり方


Nike+ Runningの手入力



▼アクティビティから
Nike+ Running

▼右上の+を
Nike+ Running

▼ここでそれぞれのデータを手入力できます
Nike+ Running

やり方はいたって簡単です。
もう一つのアプリで記録されていればキッチリ正確な数字を入力する事ができます。

RunKeeperの手入力



▼ログから
RunKeeper

▼ランニングを選択
RunKeeper

▼ここで数値を入力
RunKeeper

▼ランニングの他にもいろいろな記録ができます
RunKeeper

まとめ


ランニングデータは累積キロも記録されているのでせっかく走ったのに記録が残らないとすごく悔しい思いをします。

2つのアプリを使って記録すればどちらかには記録されているので後で正確な数値を手入力する事ができます。

ランニングアプリを使用してランニングをしている人には是非2つのアプリを使って記録する事をオススメします。

もし2つとも記録されてない場合は…あきらめましょう!

また、今回の事でRunKeeperはランニング以外のデータもいろいろ記録できるのがわかりました。今後他のデータもいろいろ記録していくのもいいと思いました。

では、今日はこの辺で!

The path
Posted from するぷろ for iOS.
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.