TOP > iPhone > iPhone app > This Entry
iPhone

情報に触れすぎて疲れてしまっている人へ 効率よく情報収集ができる3つの無料アプリ

情報収集アプリ

以前書いた記事ではニュース系アプリを中心に紹介しましたが、最近ではニュース系アプリはほとんど見てません。

池上彰さんのキュレーション力は53万です。→『世界を変えた10冊の本』| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

この記事で指摘されているようにキュレーションアプリと言っても情報が絞られてなくあまりにも時間がとられるからです。
今回は現在私が情報収集に使っている3つのアプリを紹介します。

私が使っている情報収集アプリ


リアルタイム検索



まずはYahooが提供しているアプリ。TwitterやFacebookで急上昇した話題を通知してくれます。
世間一般で話題のニュースや地震情報などはこの通知で知る事が多いです。

リアルタイム検索
▲こんな感じで通知されます
通知される時間帯も選択できるので夜中は通知されないように設定できます。

リアルタイム検索
▲設定から変更できます

世間で話題になった事をいち早く通知してくれるので話題に乗り遅れる事はありません。通知が来ても興味のない話題なら見なければいいので取り捨て選択もできます。

Amazon


Amazon アプリ
(2014.10.24時点)
posted with ポチレバ


続いてお得なセール情報が得られるAmazonのアプリ。セール通知の設定をしておけば、タイムセールの情報を通知してくれます。
その他にも商品の発送・配送状況の通知もされるのでAmazonでよく購入する方には便利だと思います。

Amazon
▲通知の設定

オンラインショッピングは色々見てると本当に楽しいんですが、いつの間にか時間が経ってしまったという事はよくあると思います。
効率よくセール情報を得る事ができるこのアプリはありがたいです。

Nuzzel




最後にNuzzelというアプリ。これはTwitterやFacebookでフォローしている人の中で、同じ記事を何人かがシェアした場合に通知が来るアプリです。

Nuzzel
▲こんな感じで通知されます

Nuzzel
▲シェアした人の一覧
この写真の場合だと8人の方がシェアしているという事になります。

Nuzzel
▲数字の部分をタップするとシェアした人のコメント・反応が見れます

Nuzzel
▲このアプリからシェアもできます
右端をタップするとシェアする事ができます。TwitterやFacebookはもちろんPocketにも連携している所は嬉しいですね。

Nuzzel
▲通知が来る条件の変更もできます

この写真の場合だと5人の方にシェアされた記事を1日につき5回まで通知されます。
設定で変更できるのでもう少し情報を絞りたい時は人数を増やせば、通知を減らす事もできます。

いつもと少し違った情報にも触れてみたくなったらフィードを「友達の友達」に設定すると、記事内容がガラリと変わり面白いですよ。

Nuzzel
▲友達の友達がシェアしている記事も見る事ができます

このアプリがあれば何人かがシェアして話題になっている記事を効率よくチェックする事ができます。初めは英語表記なのでとっつきにくいかもしれませんが、慣れると問題ありません。日本語対応してくれればありがたいんですけどね。

参考▶︎『NuzzelはSNSをチェックする無駄な時間を減らすニュースアプリ』元FriendsterのCEO、現NuzzelのCOO、Kent Lindstromへのインタビュー | TechWatch

まとめ



photo credit: The U.S. Army via photopin cc


今回紹介したアプリはいずれも通知をうまく活用したアプリです。実際私も今はこれらのアプリから通知が来た時のみ確認するようにしています。
もちろんその他のニュース系アプリやRSSでもチェックしますが、それは時間にかなりの余裕がある時だけです。
情報に触れすぎると疲れてしまう、しかし最低限の話題はチェックしておきたいという時に使えるアプリだと思います。

なぜ今回これらのアプリを紹介したかというと、自分自身情報に触れすぎて疲れてしまったからなんですよね。
ありとあらゆる情報が錯綜している毎日。少しでも効率よく情報収集していきましょう。

The path
Posted from するぷろ for iOS.
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.