TOP > Books > 読書記録 > This Entry
Books

【読書記録】2014年9月に読んだ本

オススメ本



だんだんと夜も長くなってきた9月は読書に最適でした。
それでは9月に読んだ本を紹介します。

9月に読んだ本


大人のための読書の全技術



齋藤 孝さんの最新作。読書方法について書かれた本です。最近積読がたまってきてたので読んでみました。書籍のタイプによって読み方を変えて読むのは良さそうだと思いました。性格的にどうしても最初から最後まできちんと読んでしまうので、そこを改善してみようと思います。オススメの本も挙げられているので、どんな本を読んだらいいのかわからない人にも参考になります。

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか



少し前に高知に移住して話題になったブロガーさんの書籍。いろいろと批判を浴びている人だけど、この本を読む限り極端な表現があるものの的を得てるような気がします。特に「システムに問題がある」と捉える視点は非常に納得しました。イケダハヤトさんがあまり好きでない人も読んでみてほしいと思います。

貧乏人が激怒する ブラック日本の真実



この著者も割と過激な表現ですが、言ってる事はイケダハヤトさんと共通する気がします。情報に振り回されるのではなく、きちんと自分で考えないといけませんね。
「他責思考は自分の人生のハンドルを握っていない」というのにはハッとさせられました。

2015年版! しないことリスト



Kindle本です。仕事の基本的な事が書かれていてサラッと読めるので、ビジネス書の初心者にオススメです。

「朝4時起き」の超習慣術



早起きのメリットが書かれてます。早起きのメリットはわかってはいるけどなかなか早起きだけはできないんですよね。

ただやせても健康でなきゃ意味がない



「カロリーの摂りすぎではなく、脂肪を燃やすための栄養素が足りない」というのは全く知らない事でした。食べる量ではなく食べる物にもう少し気を配った方がいいのかもしれませんね。

まとめ


今月は6冊の本が読めました。溜まっていたKindle本が消化できたのは良かったです。Kindleアプリがかなり便利になってるので読みやすくていいですね。
10月もこれくらいのペースで読みたいです。

では、今日はこの辺で!

The path
Posted from するぷろ for iOS.
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.