TOP > Life Hack > 手帳 > This Entry
Life Hack

2015年手帳選び 私がピックアップしている手帳をご紹介!

手帳

今年も手帳の時期がやってきました。私も毎年この時期になると悩みます。

単にスケジュール管理するだけならiPhoneで充分なんですが、やはり紙の手帳に書く方がしっくりくるのでアナログの手帳もずっと愛用しています。

これだけスマホが普及した今でも手帳人気は衰えるどころかますます盛んになっているそうです。みんなアナログの良さに改めて気づいたのかもしれませんね。

しかし、数多くある手帳から一体どれを選べばいいかよくわからない人もいるはず。

そこで今日は現在私がピックアップしている手帳を紹介します。

今までの手帳遍歴

まず、私が今まで使ってきた手帳を紹介します。

高橋手帳

1番初めに手帳を使い始めた時は週間レフト式のこの手帳。当時、秘書業務を担当していた自分には常にポケットに入るこのサイズの手帳がベストでした。

こんな人にオススメ
  • 外出が多い人
  • サッとスケジュール管理したい人

Quo Vadis(クオバディス)

次にバーティカル式の代表であるクオバディスの手帳に変更。持ち運びできるサイズで1週間のスケジュールが俯瞰できる所が良かったです。手帳カバーのステッチやクリーム色の紙質もいい感じでした。気に入ってたのですが、メモ欄が少ないのが唯一の不満点でした。

こんな人にオススメ
  • 1週間を俯瞰して管理したい人
  • メモ欄が少なくても問題ない人

ほぼ日手帳 カズン

ほぼ日手帳 2017

現在2年間連続で使っているのがこのほぼ日手帳カズン。仕事の業務量が増えたためクオバディスのメモスペースでは足りなくなってきたため使い始めました。

カズンはマンスリーとウィークリー、そして1日1ページという贅沢仕様です。書くスペースは広くていいのですが、その分その大きさから持ち運びに難点があります。

ほぼ日手帳の小さいサイズ『オリジナル』にはウィークリーページはありません。

こんな人にオススメ
  • ライフログを残したい人
  • スケジュール管理だけでなく日記的に使いたい人

今気になっている手帳

EDiT

EDiT

EDIT NEW LIFE. 僕たちは、人生というストーリーを編集しながら生きている。

感じたこと、経験したこと、夢見たこと……。それらを集めて、人生を編んでいく。
編集=エディット。
人生を抱きしめ、想像し、挑戦して、自らの時間を刻んでいくことを知ると、あとには戻れない。

書いて、書き直して、すすめ。

~EDiT公式サイトより~

コンセプトがすごくカッコいいですよね。

ほぼ日手帳と同じ1日1ページですが、サイズがカズンより小さくて持ち運びしやすいんですよね。

ほぼ日手帳カズンと違いウィークリーページがないのが唯一の欠点です。昨年もこのEDiTとほぼ日手帳とで迷ったんですが、結局ほぼ日手帳にした経緯があります。

万年筆の裏抜けが気になりますが、こんな情報も!

どうやら2015年版の用紙ではだいぶ改善しているようですね。これは万年筆ユーザーには嬉しい情報。

カラーが豊富なところもポイント高い。

ジブン手帳

ジブン手帳

2014年のグッドデザイン賞を受賞したこの手帳も気になってます。

週間バーティカル式がメインでノート部分は分冊しているタイプの手帳です。

今年からミニサイズも発売されたみたいですね。

2015年の手帳選び!ジブン手帳DIARYが気に入ったのでジブン手帳2015miniを購入してみました!

▼この手帳の詳細はこちらのブログを参考に。最近Google+でコミュニティーもできたみたいですね。

手帳活用術:私の手帳の使い方をご紹介します(ジブン手帳愛用)

この手帳を作ったのはクリエーターの佐久間英彰さん(@jibun_techo )という方で、私と同じ香川県出身なので勝手に親近感が湧いてます。

この手帳も捨てがたいところです。

ミドリ ノートダイアリー

ミドリ ノートダイアリー

この手帳もほぼ日カズンも同じく1日1ページタイプのA5サイズ。

余白がふんだんにあるところがポイントです。あと、紙質がいいところもいいですね。触り心地がすごくいいんですよね。

後、この他にもペーパーブランクス ブラックモロッカンも気になってたんですが、サイズが小さすぎて私の理想とはちょっと違ってました。

まとめ

ピンとくる手帳はありましたか??

本当に毎年手帳を選ぶのに悩んでしまいます。結局今年と同じほぼ日にするかどうか。

美崎栄一郎さんが最近出されていたゼロから始める手帳活用術の中で1冊の手帳にこだわる必要はなく、まずは試してみて合わなければどんどん変更するといった方法を勧めていました。

確かに今まで1冊という事にこだわりすぎていたのかもしれませんね。手帳選びに悩んでいる人はもっと気軽に試してみる気持ちが必要なのかもしれません。

この本では美崎さんの実際の手帳の使い方が紹介されていて面白かったですよ。

私も最近発売されている雑誌の特集を参考にしつつ考えてみます!こいうの見るの大好きなんですよね。

では、今日はこの辺で!

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.