TOP > iPhone > iPhone Tips > This Entry
iPhone

iOS8のアップデート時に容量が足りない時にやる対処方法

iOS8

本日の2時ごろにアップデートできるようになったiOS8。私も2時まで起きていましたが、みんなのアップデート後の感想を見てからにしようと思い見送りました。
アップデート当初はLINEが落ちるようになると聞きましたが、速攻で対応したあたりはさすがと思いました。

そんなわけで結局今日の昼ごろからアップデートをしてみましたが、さっそく問題が!

容量が全く足りませんでした

アップデートに必要な容量は4.7G。16GのiPhoneを使っている私には厳しかったです。

そこで私がした方法を紹介します。

とりあえずいらないものを削除


もうほとんどこれで解決します。特にひねりも何もないそのままですが(笑)ちょうどいい整理になる機会だと思い削除しまくりましょう。
  • 写真
  • アプリ
  • 音楽

写真はDropbox・Google+でバックアップとってるし、アプリは削除しても後でダウンロードできます。音楽は後で入れ直したらいいだけです。ただ、アプリは削除してしまったらまた設定しなければいけなかったりするのでやはり1番いいのは音楽を消してしまう事です。

というわけでとりあえず音楽は全て削除してしまいました。

まだ少し足りなかったのでどうせならiPhoneのクリーンアップもしてしまおうという事で、以前このブログでも紹介したフリーソフトを使ってクリーンアップしました。

メモリー不足で悩んでいる人は試してみよう!クリーンアップてiPhoneをサクサクに!! - The Path



以前クリーンアップした時と同じくインスタグラムがログアウトしていたのとカエレバの設定が初期化されていましたが、これで無事容量を確保する事ができました。

バックアップは必ずとろう


速攻でアップデートしたいところでしたが、グッと我慢。バックアップをとってからでないと大変な事になってしまいます。

以前私も痛い目にあいましたので絶対にバックアップをとることをオススメします。

▼バックアップについてはこちらを参考にしてください
バックアップの大切さを学んだ日と今後の対策について - The Path



データが飛んでしまったら本当に頭が真っ白になってしまうので、面倒がらずこれだけはやっておいた方がいいと思います。


それとアップデート後の立ち上げ時にiCloud Driveを「今はしない」にしておかなければ悲惨な目に遭ってしまいます。

▼詳しくはこちらのブログを参考にしてください。
【重要】iOS8にアップデートするときのiCloud同期に関する注意点 | reliphone




さいごに


たぶん16Gを使っている人はほとんど困ると思います。まだアップデートしていない人は参考にしてみてください。
音楽は全て削除し、アップデート後にiTunesで同期すれば全く問題ありません。
ただし音楽以外で容量食ってる人には通用しませんけどね。
その場合は写真かアプリ、特に容量が大きいのは動画なのでそのあたりを見直しましょう。

アップデートした後は今のところ大きな問題もなく使えてます。写真が消えたといった声も聞こえてきますが、みなさんはどうでしたか??

The path
Posted from するぷろ for iOS.
Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.