TOP > Tokusima > 阿波踊り > This Entry
Tokusima

地元民がおすすめする阿波踊りの楽しみ方まとめと阿波踊り2014年ダイジェスト

阿波踊り 2014年

今年もこの時期がやってきました。1日30万人以上が参加する阿波踊り。全国いや世界中から徳島に集結します。

私も毎年見に行ってますが、今年も行って来ました。

阿波踊りとは?

そもそも阿波おどりをあまり知らない人のために簡単に説明すると約400年の歴史をもつ日本三大盆踊りのひとつ。その起源にはいろいろな説があるみたいですが、徳島城を築城した際のお祝いとして始まったという説が有力のようです。徳島県では小学校の授業でもやるのでだいたいの人は踊る事ができます。

最近では徳島だけでなく全国的な広がりもあって東京の高円寺でも開催されているそうです。

踊りの種類は大きく分けて3種類

阿波おどりには「連」と言われる多数のグループがあり、それぞれ連にファンが付いていたりします。連には名門の有名連や企業連や大学の学生連などさまざまな連があります。個人的には本格派の迫力のある太鼓の音の連が好きだったりします。

阿波おどりの種類にはパワフルな男踊りと艶やかな女踊り、また派手なパフォーマンスのやっこ踊りなどがあります。

中でも凧に見立てたやっこ踊りはバク転などの派手なパフォーマンスで見応えが抜群です。

やっこ踊りby七彩連

開催時期はいつ?

県内の主な市の開催日程です。毎年日は固定されてます。この他にもいろいろな市で開催されてます。

最大規模である徳島市の阿波おどりは2部構成に分かれており1部は18時からスタートし20時まで、2部が20時30分から22時30分までとなっています。

これは混雑を避けるために設定されているみたいです。

開催場所は?

徳島市の阿波おどりはJR徳島駅前から両国橋付近までありとあらゆる場所で踊ってます。

桟敷席という有料の演舞場もあります。こちらは席によって値段が変わってきます。ゆっくり座って見る事ができるのが魅力ですが、人気のある演舞場は発売と同時に売切れてしまいます。紺屋町演舞場や藍場浜演舞場は人気がありなかなか席がとれませんので、早めの予約がおすすめです。桟敷席でも無料のところもありますが、ほとんど座る事ができないため、有料で指定席をとっておいた方がいいでしょう。

桟敷席のチケットはどこで買う事ができるの?

桟敷席のチケットはローソンでも発売しています。席があいていれば桟敷席の出入口で当日券も発売しています。有料桟敷席以外でやってる踊りはどこでも無料で見る事ができます。

詳しくはこちらをどうぞ▶阿波おどり

交通アクセスと道路渋滞は?

市内のいたるところで踊りのために通行止めになります。夕方17時ごろには混みまくりになり、ほとんど進む事ができなくなりますので、なるべく公共交通機関を利用した方がいいでしょう。

JRや市営バスも増便して対応しています。どちらかと言えば市営バスよりも渋滞に関係しないJRがおすすめです。

駐車場は各小学校等が臨時駐車場として利用できます。1000円で朝まで停める事ができます。 少し街を外れた場所にシャトルバス付きの駐車場もあるので道に不慣れな方や渋滞が嫌な人はそちらを利用するのがいいかもしれません。

詳しくはこちらを参照にどうぞ

芸能人も多数参加

毎年いろいろな芸能人の方が参加しています。これを見るのも楽しみの一つです。今年はあまり見れなかったので残念。

今年もいろいろな芸能人の方が参加されたみたいです。

女性ばかりなのはツッコまないでください。

阿波おどり2014年ダイジェスト

では、肝心の今年の阿波おどりの様子をどうぞ。

阿波踊り 2014年
阿波踊り 2014年
阿波踊り 2014年

動きが激しくて写真がぶれてしまってます。連写で撮ればよかった。

それと肝心な時にiPhoneの容量不足であまり動画がとれませんでした。なんという不覚!来年はこういうところに気をつけて参加したいですね。

まとめ

途中雨がパラついた日もありましたが今年も何とか天気はもったみたいですね。

本場徳島の阿波踊り1度見たら絶対にハマると確信しています。是非1度徳島に来て見てください。当日飛び入り参加で踊る事もできますよ!阿波おどり見物で何かわからない事があれば気軽に質問してください!

個人的には桟敷で見るより円陣でやってるのを見る方が近くで見れて迫力があると思います。暑いですけどそれがまたいいんですよね!

驚いたのは外国の方の観客がかなり多かった事です。これだけ世界から注目されているのならネット中継などもしていったら世界に発信できていいのになぁと思いました。もうやってるのかな??

今年はもう終わってしまいましたがこの阿波おどりの伝統はずっと続いて欲しいなと思います。

徳島駅付近でおすすめの徳島ラーメン

Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.