TOP > Life Style > 考え方 > This Entry
Life Style

永遠はないという話


photo credit: nosha via photopin cc

後輩の妻が亡くなり葬儀に参列した。
この年齢になってくると葬儀に参加する事が多くなってくるが今日ほど切ない気持ちになった事がない。

まだ30歳すぎという若さで病気のために亡くなった。まだまだやりたい事もあっただろうし幼い子供を残してこの世を去るのはどれだけ心残りがあるかと思うと涙が出てしまいそうになった。

自分の妻がもし亡くなってしまったらと想像したが、妻に家の事のほとんどを任せっぱなしの私は困り果てるだろうなと思った。

私たちは今こうして普通に生活しているのが当たり前のように思ってしまい、この生活が永遠に続いていくと思ってしまいがちだ。
しかし、必ず終わりは来るし今の生活が永遠にこのまま続いていく事はない。家族で過ごせる今を大事にし大切に毎日を生きていきたいと思った。
今の暮らしに不平不満を言う前にこうして家族で普通に暮らせている事に感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思った。

とりとめもない文になってしまったが、どうしても気持ちとして残したいと思い書いた。

葬儀が終わる頃雨が降ってきてまるで涙のようだった。

心からご冥福をお祈りします。


Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.