TOP > iPhone > iPhone Tips > This Entry
iPhone

脱SNS依存症 3つの対応策






先日こんなTweetを見かけました。




こ、これは全く私と同じ症状じゃないか…
信じたくないけど、これが依存症ってヤツなのかと思いました。
本当にすぐに忘れたり集中力が続かなくなっているんですよね…

最近はTwitterだけでなく色々なSNSに手を出しているんですが、それぞれのSNSで違ったおもしろさがあり、これが楽しくてついつい没頭してしまいがちになります。
まぁ、それだけではなく新しいアプリを試してみたり、ブログを見たりブログを書いたりしてます。

確かに以前は暇つぶしにiPhoneをしていたはずなのに今では自ら暇を見つけて触ってる感じになってきてました。

家族にもやりすぎと責められる事が多くなってきました。


このままではダメだということ事で色々と対処法を考えてみる事にしました。



1.ホーム画面にSNSアプリを置かない

通知があるとバッジですぐに確認ができるためホーム画面に置いてましたが、これをランチャーアプリに入れて見えなくしました。
それと合わせて通知センターに通知するのも必要最低限に抑えてみる事にしました。


▼変更した現在のホーム画面


まだTweetbotだけ置いているのはツッコまないで下さいね!ちなみにPathはチェックインのために置いてます。

Launch+ : Launcher and Notification Center Reminder 1.4.3(¥300)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com - ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.2 MB)
全てのバージョンの評価: (394件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応





2.時間を決めてやる

ついつい触ってしまうiPhoneですが、これをなんとか触らないように時間を決めてやる事にしてみます。

よくよく考えたら別にSNSで少々返信が遅くなっても誰も困らないと思うんですよね。

返信などは自分ができる時間でゆっくりしていく事にしてみます。

ちょうど先日ひろせさん(@shirose_jp) のブログで、TwitterのメンションをするのをリマインダーアプリDueに登録する方法があったので、早速取り入れてみる事にしました。

Tweetbot と Due を使って「あとでリプライする」を実現する MyScripts スクリプト | Simple Living





これで後から返事をするのを忘れなくて済みそうです。




3.グループ分けをする

これはなかなか効果があると思われます。
よくやりとりする人の投稿はやっぱり確認しておきたいので、リストを作ってみる事にしました。

Twitterでは以前からリスト管理をやっていたんですが、最近ハマっているGoogle+でもサークルを整理してみる事にしました。

▼Google+のサークルの整理にはこの記事が参考になります
2011-07-10 - べにぢょのらぶこーる





それと僕はブログの閲覧にはRSSリーダーとしてSylfeedを使ってるんですが、これもフォルダ分けする事にしました。

▼こんな感じです



Sylfeed 3.1.2(¥200)App
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET - GACHANET(サイズ: 6.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,219件の評価)





◆まとめ


確かにSNSでいろんな人とやりとりして色々な新発見をしたりするのは楽しいですよね。

けれどもやっぱり目の前の人との時間も限られた貴重な時間なので大事にしていきたいと思いました。

やっぱり子供の前でもずっとiPhoneをしているのって変ですよね(汗)
やはり何事も限度があります。

究極の荒療治としてはしばらくSNSを断ってみるのもいいかもしれませんね!


目の前の人を大切にすること

これを忘れないようにしていきたいですね!


あ、全然やめるってわけではないので、いつもお世話になってる方、これからもよろしくです( ´ ▽ ` )ノ

みなさんはどんな風にしてるんですかね
?是非教えて下さい!!




Click to Copy Title & URL

Subscribe

"The path"の更新情報をチェックできます。

Recommend

The Path
Copyright © The Path 2012-2016.